1930's German Deco "Swan Neck" Outside Light

1930's German Deco "Swan Neck" Outside Light

販売価格はお問い合わせください。

SOLD OUT

商品詳細

1930年代のドイツ製の外灯・スワンネックライト(ブラケットランプ)です。
ランプ自体に水の浸入口はございませんので、玄関照明などとして最適ですね。スイッチはございません。

当店に入荷する物はフランス製のもの多いですが、今回は珍しくドイツ製です。
フランス製の物に比べて個体数が少ないのですが、素朴なデザインのフランス製の物には無い、ベースの "モッチリアイアン" や、磁器製の大きいパーツが使われたディティールを持っており、なんだかオシャレです。
見た目にも重量感満点ですが、実際の重量も2kgほどございます。

ソケット含め、中央&バックのパーツには、直径14cmほどの大きい磁器製パーツが使われており、そこに3点ボルト留めでホーロー製シェードが取り付けられております。
シェードの大きさは直径30.5cmと、比較的大きいシェードで、色はモスグリーンやオリーブグリーンといった落ち着いた渋い色味です。ホーローはガラス質の塗装の為、白い面に細かいクラックなどやサビなどがあったりしますが、リアルな田舎っぽさがあり、ちょうど良い雰囲気かと思います。
防塵ガラスはかつて無いほど沢山の大小の気泡が混じっており、表面は "叩き出しの銅製品" のようにボコボコしており雰囲気抜群です。ボコボコはTOP画像3枚目のようにクリア電球を使用すると壁へ反映されます。

ベースは柄入りのキャスト・アイアン製です。ここは、アームも含めて、ジンク塗装のようなメタリックシルバーのような分厚くゴツゴツした塗装で塗り直されております。

電球は付属致しませんが、口金サイズは日本でごく一般的なE26サイズです。
配線は "中古" がそのまま付いております。通電はとりあえず問題ございませんが末端でカットしてあります。写真撮影の為にコンセントと配線を仮付けしてライトアップしましたので、ご購入後は配線処理をして下さい。
*いずれにいたしましても、取り付けに関しましてはプロの知識と技術が必要とお考え下さい。*

◆SIZE◆
シェードの直径:約30.5cm
壁から防塵ガラス先端部までの直線:約46cm
アイアンベース部分直径:約10.5cm
防塵ガラスのみ:19cm×10cm
重量約2kg

商品詳細画像 ↓

レビュー

0件のレビュー