1930's German Deco "Swan Neck" Outside Light

1930's German Deco "Swan Neck" Outside Light

販売価格はお問い合わせください。

SOLD OUT

商品詳細

1930年代頃のドイツ製の外灯・スワンネックライト(ブラケットランプ)です。
小振りなのシェードに、長めで緩やかにカーブしたアームも相まって "にょきにょき" っと壁から生えてきたみたいなイメージです。
ランプ自体に水の浸入口はございませんので、玄関照明などとして最適ですね。(スイッチはございません)

当店に入荷する物はフランス製のもの多いですが、今回は珍しくドイツ製です。
フランス製の物に比べて個体数が少ないのですが、素朴なデザインのフランス製の物には無い、磁器製パーツが多く使われたディティールを持っており、重量感満点です。実際の重量も2kgほどございますが、白を基調にしたデザインがなんだかオシャレです。

磁器(ポーセリン)製ベースは大きいナットでアイアン製アームと接続されておりますので、配線逃がしなどの場所を360°回転させて決められます。
白のホーロー製(スチール - 焼き付け塗装)シェードで、直径24.5cmと小振りです。ホーローはガラス質の塗装の為、白い面に細かいクラックなどや、エッジ部にサビなどがあったりします。アイアン製アームも濃いチャコールグレー塗装ですが、剥がれてサビが手ている部分もございますが、トータルでちょうど良い雰囲気かと思います。
防塵ガラスは細かい気泡が混じっており、TOP画像のようにクリア電球を使用すると壁へ反映されます。
電球は付属致しませんが、口金サイズは日本でごく一般的なE26サイズです。

配線は 新品の布巻き配線が付いており、通電はとりあえず問題ございませんが末端でカットしてあります。写真撮影の為にコンセントと配線を仮付けしてライトアップしましたので、ご購入後は配線処理をして下さい。
*いずれにいたしましても、取り付けに関しましてはプロの知識と技術が必要とお考え下さい*

◆SIZE◆
シェードの直径:約24.5cm
壁から防塵ガラス先端部までの直線:約55cm
磁器製ベース直径:約11cm
防塵ガラスのみ:16cm×10cm
重量約2kg

商品詳細画像 ↓

レビュー

0件のレビュー