1930's "Swan Neck" Brass Table Lamp

1930's "Swan Neck" Brass Table Lamp

販売価格はお問い合わせください。

SOLD OUT

商品詳細

1930年頃の真鍮製 スワンネック・ネックのテーブルランプです。
ドスンと大きなベースです。ネック角度の調整等は出来ない構造ですが、その分背が高く照射範囲が広くなっておりますので、テーブルランプとして十分な役割を果たします。
さらに、"ぐぐっ" っと曲げてお好きな形にする事もできそうですね。
本体メーカーは不明、シェードは【HUBBELL】社です。
ソケットは【BRYANT】製(当時交換されているかも?)スライドスイッチ付きです。

ベースはキャストアイアン(鋳造)に渋めのブラス風メッキ仕上げ。アームはブラス製。ブラスパーツは全て良い具合に経年変色しております。
経年使用程度のダメージや汚れ等はございますが、使用に際して問題のあるダメージは無く、良いコンディションです。

使用する電球の口金サイズは日本でごく一般的なE26サイズですので、コンビニ等でも購入可能です。(付属しません)
配線(長さ130cm)やコンセントは当時の中古ですが、全てバラして漏電チェックを行い、通電も問題はございませんでした。但し、このような古い製品の性質上、ご自分でも責任を持って安全チェックを出来る方のみご購入下さい。
全体的に経年使用のダメージ程度で良いコンディションです。

◆SIZE◆
TOP画像の状態で高さ約58cm。シェード幅17.5cm。ベース幅23.5cm。
総重量2.6kg

商品詳細画像 ↓

レビュー

0件のレビュー