-*残り4個*- 【H&H Co.】1910-20's Rotary "4路" Switch

-*残り4個*-
【H&H Co.】1910-20's Rotary "4路" Switch

販売価格: 5,800円(税込)

在庫数 4点

商品詳細

1910〜20年代頃のアメリカ【The Hart&Hegeman Mfg Co.】製ロータリースイッチ(回転つまみ式)です。
ベースは磁器製。スイッチ部分は黒いベイクライト製で、カバーは真鍮製(シルバーニッケルメッキ仕上げ)です。時計回りにスイッチを回すと『パチンッ!パチンッ!』とON/OFF切り替えができます。

もちろん、スタンダードな "片切りスイッチ" のON/OFFとしての利用は可能なのですが‥
基本的な用途といたしましては、画像の通り端子4つをすべて利用して、この手のスイッチとしては非常に珍しい "4路スイッチ" となりますので、 >> "3路スイッチ" の間に挟んで、3か所以上の場所で、同じ照明をON/OFF出来ます。(同じ階段照明を1・2・3階以上〜 で操作する等)


画像の通り経年相応の雰囲気はございますが、良好なコンディションかと思います。

同じ物が7個ございますが、1個ずつバラバラの販売となります。 画像の矢印で示しました通り、"配線逃し" 部にカケがあるものもございますが、全体的なコンディションとしては全て画像のように同じようなコンディションです。
ご注文を頂いた順にこちらで選ばせて頂き発送をさせて頂きますが、一応綺麗っぽい順に出荷させて頂きます。

- 通電確認済み -
床置きの状態で… ◆SIZE◆ H:5.5cm×W:6.3cm

レビュー

0件のレビュー