1920-30's French Country "Rise&Fall" Pendant Lamp【Complete】

1920-30's French Country "Rise&Fall" Pendant Lamp【Complete】

販売価格: 35,000円(税込)

在庫数 1点

商品詳細

<<↑Click to Zoom >>

1920〜30年代のフランス製ペンダントランプです。珍しく陶器製の滑車や、高さ調整用のウェイトなど全パーツ揃っている完品です。

非常に "フラット" なペチコートシェードはフランス製らしいクリア&ミルクガラスのコンビです。
製造過程の "練りムラ" や、エッジのクリア部分には "大量の気泡" も混じった非常に雰囲気のあるシェードです。
特に割れやヒビなども見当たらず大変良好なコンディションです。

ソケットは真鍮&鉄製で、シェードフィッターは3アームのシンプルなタイプとなりますので、シェードを "掴む" 感じがでより繊細なイメージとなります。
トップ部分には木製の "配線エッジガード" が付いており、内部のみベークライト製の少し新しめのものに交換されております。スイッチはございませんので、ルームスイッチなどで対応して下さい。
電球は付属しませんが、使用電球はピン式のヨーロッパ球で口金サイズB22Dです。入手先は東急ハンズや
>> インターネット またはご近所のホームセンターでのお取り寄せでのご購入となると思います。

磁器製ウェイト内部には当時のオリジナルのまま、鉄のチップが1/3ほど入っており、少なそうな量ではございますが、この量でも問題なく作動します。
横にすると上部からチップがいちいちこぼれる為、コルク栓をした状態で発送いたします。このコルク栓は年代が少し新しいものかもしれませんが、このランプにはもともとコルク栓がしてあったはずですので、設置後も特に外さず、このままの雰囲気でよろしいかと思います。
磁器製のパーツは全て経年の小傷や汚れ以外、特にダメージは無く良いコンディションです。


配線は>> コチラ << のレーヨン製・ホワイトをたっぷりと250cm使用しました。
TOP画像の状態で、天井〜シェードまでの寸法:約90cmとなり、この状態から磁器製ウェイトを上下した場合で、最長およそ140cmにもなります。さらにローゼット(シーリングパーツ)裏からの余りが90cmございますので、最長でおおよそ230cmとなります。天高の空間にも使用出来るかと思いますが、不要な分は切って他にお使い下さい。


◆SIZE◆
シェードの直径:約26cm
TOP画像の状態で、天井〜シェードまでの寸法:約90cm + (余りの配線が90cm - 長すぎる場合はコードを切断して長さを調整して下さい)

レビュー

0件のレビュー