1930-40's French Country "Swan Neck" Outside Light

1930-40's French Country "Swan Neck" Outside Light

販売価格: 45,000円(税込)

在庫数 1点

商品詳細

<<↑Click to Zoom >>

1930〜40年代のアンティーク・フランス製の外灯・スワンネックライト(ブラケットランプ)です。
現代でもフランスの古い街では石壁などに普通に設置されてます。
ランプ自体に水の浸入口はございませんので、玄関照明などとして最適です。スイッチはございません。

今回の物はドイツ経由で入荷した製品なので、ホーロー製【スチール - 焼き付け塗装】シェードはドイツ製に多く見られる白いシェードが付いており、直径約29.0cmとなかなかの大きさです。
このシェードはデッドストックのようで、特に綺麗な状態です。
トリムライン(シェードのエッジ)はブラックとなっておりますので、後述しているアルミ製のソケット、黒塗りのアームと合わせて、カントリーの雰囲気もありながら非常にシックな印象となっております。

ベース&アームは当時らしいキャストアイアン製なので、キャスト製らしい凸凹の表情を持っており、黒塗りの厚塗りで再塗装が施されてマットな質感となっております。


ソケットはアルミ製。
電球は付属しませんが、使用電球はピン式のヨーロッパ球で口金サイズB22Dです。入手先は東急ハンズや
>> インターネット またはご近所のホームセンターでのお取り寄せでのご購入となると思います。
電球交換は防塵ガラスを回して外します(シェードも一緒に外れます)。ねじ込み部に画像の矢印で示しました "かすかなチップ" がございますが、使用に際し問題もなく、指の腹で撫でられるほどなので手を怪我するようなものでもございません。

防塵ガラスは、ガラス自体にかすかな気泡が入っていたり表面がうねうねしておりますので、点灯画像でお分かりになります様にクリア電球で点灯すると雰囲気があります。

通電は問題ございませんが配線は一切付属致しません。点灯画像は写真撮影の為にコンセントを仮付けしてライトアップしましたので、ご購入後は配線処理をして下さい。
*いずれにいたしましても、取り付けに関しましてはプロの知識と技術が必要とお考え下さい。*

◆SIZE◆
シェードの直径:約29.0cm
壁から防塵ガラス先端部までの直線:約44.0cm
アイアンベース部分直径:約8.5cm
防塵ガラスのみ:18cm×9.5cm
重量約1.7kg

レビュー

0件のレビュー