1900〜1910's【H.T.Paiste Co.】2-Lamp Sockets

1900〜1910's【H.T.Paiste Co.】2-Lamp Sockets

販売価格はお問い合わせください。

SOLD OUT

商品詳細

1900〜1910年代頃のアメリカ【H.T.Paiste Co.】製ランプ・ソケット2個セットです。
真鍮製のソケット。なんといっても "パドルスイッチ" のカンパニーマークの刻印のデザインがかっこいいですね。
さらに、今回の【PAISTE】ソケットは1900〜1910年代の古いモデルのため、電球をねじ込む部分の内部の絶縁体は、当時物らしい天然の鉱物・マイカが使用されている古く珍しいタイプです。(画像有り)
マイカは非常に薄く、何層にも重なった天然の鉱物 + 虹色に見えたり… なので写真写りが極めて悪いのですが、実物のコンディションはバッチリです。
使用電球の口金サイズは日本でごく一般的なE26サイズで、コンビニで手に入る電球が使用できます。

ケースは全て真鍮製で大変渋い経年変色をしておりますが、当時流行った "ジャパンカラー" と呼ばれる銅×黒メッキのシブい仕上げです。この仕上げも伴って経年による斑点状にお表面劣化も特に目立ちません。
シェードフィッターも真鍮製で同じ仕上げです。そしてこちらのシェードフィッター。 >> 過去に取り扱った物 とは大きく異なる機構で、より古い構造となっているのですが、3点留めのそれらよりもより扱いやすい "ワンタッチ" のスライド式となっている優れものです。
これは非常に希少なディテールです。

今回のソケットはシェードードフィッターも取り付けられているまま見つかっておりますので、元々はペンダントライト用のソケットとして使用されていたようですので、他のパーツも集めてシッカリしたペンダントライトの作成などしても面白そうですね。
もちろん、同年代くらいのデスクランプなどを所持されていて、ソケットだけが新しい物に取り替えられていて雰囲気が合わない… など感じてる方にもおすすめです。


最後の使用例として載せた画像は >>こちらのシェードと、 >>こちらのコットン製の配線(ブラック)を合わせてみました。これらは付属しませんのでもし必要でしたら同時にご注文ください。
接続作業等は当店では行いませんが、いずれにいたしましても取り付けに関しましてはプロの知識と技術が必要とお考え下さい。



レビュー

0件のレビュー