>> 全商品一覧




- Monthly Schedule -





>> ご注文方法
>> ご注文前のご注意
>> 配送・お支払い方法について
>> ご入金期限は翌営業日迄です
>> 海外発送について
>> お客様からのお便り
>> ご参加について
>>(レビュー機能もあります)
>> "アイテムリクエスト”について






FUNNY SUPPLY

>>【ウォッチリスト】を見る 

>>【ウォッチリスト】について




- CREDIT CARD -
クレジットカード決済

FUNNY SUPPLY

上記以外のカードも利用可能です
詳しくは >> Click




HOMELighting&Electric1930's "Browne Co. of New York City" Flash Light
商品詳細

1930's "Browne Co. of New York City" Flash Light

販売価格: 15,000円 (税込)
[在庫数 1点]
数量:
<<↑Click to Zoom >>

1930年製【Stewart R. Browne Co.】社の懐中電灯です。
この会社は日本のアンティーク市場では馴染みがないですが、ランプ類なども含め、ベイクライトという当時としては前衛的な素材を早期に用いて製品を多数製造していた会社で、その一個一個のプロダクトのクオリティーは非常に高いです。いつかそちらもWEB上でご紹介させていただきます。

そして、今回は私自身も初見となるオールベイクライト製の懐中電灯です。
ベイクライト自体が非常に珍しい表情をしておりますが、マーブルというわけでもないので、おそらく ファイバー(?)のようなものを混ぜて表現されている柄なのだと思います。実際、先述いたしました1930年代当時時のランプ類にも多くにファイバー製のシェードがつけられております。

持ち手の真鍮のメーカープレートも含め大変雰囲気の良い懐中電灯ですね。
現状、バルブも問題無く点灯します。こんな小さいバルブにもご丁寧にガードワイヤーが張られ、なんとお尻部分のキャップを外すと、 交換バルブ設置してあるという良い造りです。

各部は今でも完璧に機能し、スライドボタンは常時点灯。真鍮ボタンの部分は、ボタンを押すことにより、その時だけ点灯する仕組みとなっております。
警備などで使用されていたのかもしれませんが、お尻の部分には当時の所有者の "f" が刻まれております。

ベイクライトという樹脂製ではありなながら【The・アンティーク】といった雰囲気が出ているのは、致命傷もなく残存してきたからこそですね。
このまま引っ掛けておくだけでも絵になるかと思います。
また、フロントレンズ周りのリングに角が立ててあるデザインですので、寝かせて置いておいても転がりません。


単一電池を2本(*付属致しません)使用しますので結構な重量となります。
現状、バルブも、スペアバルブも問題無く点灯しますが、 交換バルブはアメリカと日本の規格は同じなので、国内の電気店であればどこでも手に入ります。

本体20.5cm。

レビュー
0件のレビュー