>> 全商品一覧




- Monthly Schedule -





>> ご注文方法
>> ご注文前のご注意
>> 配送・お支払い方法について
>> ご入金期限は翌営業日迄です
>> 海外発送について
>> お客様からのお便り
>> ご参加について
>>(レビュー機能もあります)






FUNNY SUPPLY

>>【ウォッチリスト】を見る 

>>【ウォッチリスト】について




- CREDIT CARD -
クレジットカード決済

FUNNY SUPPLY

上記以外のカードも利用可能です
詳しくは >> Click




HOMESOLD OUT1910-20's German Art Deco Ceiling Light
商品詳細

1910-20's German Art Deco Ceiling Light

販売価格はお問い合わせください。
[SOLD OUT]
<<↑Click to Zoom >>

1910〜20年代頃のドイツ製のアンティークライトです。
アイアンバー & ホーローシェードカップの重厚なディテールでお分かりになります通り、元々は『ガス灯』であったライトを電球式にコンバートした異色なライトとなりますので、探してもなかなか出てくるものではございません。今回気に入っていただいた方は是非。

白を基調にしたシェードカップには空気を吸気するためのベントなどもあり雰囲気が抜群ですが、ボディにピンストライプやレタリングが入ります。
このホーローの部分はガラス質の焼き付け塗装のため、画像の様に細かいクラックや錆、同色のホワイトによるタッチアップによる補色などございますが、当時の田舎住宅らしいデザイン&雰囲気でなんとも良い雰囲気です。

また、途中にぶら下がっている『A』のメダルがついたチェーンは、恐らくロッド部分で空気量を調節するためのディテールだったと思いますが、現在は飾りです。ただし、内部の穴に電気コードを通してありますので、このチェーンを引っ張ったりすると内部の配線を圧迫する恐れがありますので、このままの状態で使用してください。

フリルシェードはノーダメージで、直径21.5cm。フリルの具合がその後の時代のランプよりもダイナミックです。 ホーローシェードカップとは当時からこのマッチングだったかと思います。
上端にはフックがついておりS字フックなどに簡単に引っ掛ける事が可能です。

電球は付属致しませんが、口金サイズは日本でごく一般的なE26サイズです。
配線は新品に交換されておりますが、末端でカットしてあり、写真撮影の為にコンセントを仮付けしてライトアップしましたので、ご購入後は配線処理をして下さい。
取り付けに関しましても、直付けや、"S管" を使用して天井に引っ掛けたりと、状況に合わせて工夫して下さい。
*いずれにいたしましても、取り付けに関しましてはプロの知識と技術が必要とお考え下さい*


◆SIZE◆
シェードの直径:約21.5cm
トップ 〜 ガラス先端部までの直線:約68cm


レビュー
0件のレビュー