1940-50's "Shabby" Wood Bathroom Medicine Cabinet

1940-50's "Shabby" Wood Bathroom Medicine Cabinet

販売価格はお問い合わせください。

SOLD OUT

商品詳細

<<↑Click to Zoom >>

1940〜50年代頃のスランスの木製メディスンキャビネットです。
シャビーなウッドのボディに取り付けられたアルミ製の取っ手は少しデザインされたノブとなり、アールデコ期の製品らしく丸みを帯びたフォルムを持っております。

洗面所のシンクの上に設置する物で、ノブが付いた扉内部には『バチン!』とスプリング内蔵付きのストッパがーついており、およそ180度開き、中に収納棚がございますので化粧品や整髪料などを収納出来ます。
キャビネット自体に歪みなども無く良い状態ですので、ストッパーも当時のママしっかり聞いておりますので、片手を添えてしっかり開けないとダメなほどです。

ベージュや、アイボリー(クリーム?)などの塗装が何層にも重ね塗りされており、表面はさらに何かに塗ろうとされたのか、現在はおそらくサンドペーパー後の状態かと思いますが、これはこれでやマットで、 "シャビーシック" な風合いとなっております。
ですので、再塗装などせずにこのまま取り付けされても十分存在感はあるかと思います。

ミラー自体も古い鏡ですので、一部にドット状の経年劣化はあるものの使用上全く問題ないレベルを保っております。画像でもわかりやすいように照明を当てて、傷などが確認しやすい感じで撮影いたしました。(白い光が反射したような縞模様のものは背景についている傷で、鏡のものではございません。。。)

背板のトップ部分に "スライド式" の引っ掛け金具が打ち付けてありますので、これを使用すれば簡単に壁付けが可能です。
本体自体の重さに関しましては、さほどございません。

◆SIZE◆
H:.44.0cm×W:34.0cm×D:15.0cm。(全体)

レビュー

0件のレビュー