1890's【Cast Iron&Brass】Doorbell

1890's【Cast Iron&Brass】Doorbell

販売価格: 25,000円(税込)

在庫数 1点

商品詳細

<<↑Click to Zoom >>


-*お客様よりご要望がございましたので最下部に当商品のサウンドを添付しております。*-


1893年〜1900年頃まで製造されていたアメリカ【RUSSEL &ERWIN MFG. CO.】製 "回転式ノブ" が付いたドアベルです。
古く、大変珍しい物ですが、塗装の飛散などもほぼ無く、かつてない良好なコンディションです。
比較的容易に後付けが可能です。なんといってもこの重厚感、かっこいいですね。


玄関ドア、または玄関脇に設置するもので、ノブが付いたレバーを屋外側に設置し、ベルを屋内側に設置します。"Sample Photo" は取り付け例としての掲載です。


レバーをどちらに回しても内部のロッド(四角い棒)がベルを稼働させ『カラカラカラカラカラカラ〜ンッ!』と、 "キンキン音" が無く、落ち着いた"オールドファッション" な重厚な音で "連続" で鳴り響きます。
音量は回すスピードに比例します。

レバーとレバーのベース、ベル部分はキャストブラス(真鍮)製。ベルの柄入りベース部分と、内部パーツはアイアン製です。


◆SIZE◆
ベルのベース直径9cm( + ネジ留め部分)
現状のロッドの長さで、約5.5cmほどの扉に使用出来そうです。さらに薄いドアになる場合はロッドを少々カットする必要がありそうです。




レビュー

0件のレビュー