1910-30's【HUBBELL】Toggle Switch w/ Button Switch

1910-30's【HUBBELL】Toggle Switch w/ Button Switch

販売価格はお問い合わせください。

SOLD OUT

商品詳細

<<↑Click to Zoom >>

1940〜50年代頃のアメリカ【HUBBELL】社の非常に珍しいボタンスイッチ付きトグルスイッチです。
プレートは真鍮製で、シルバー系のニッケルメッキ仕上げで、他スイッチ本体はオールスチール製です。
これはおそらく、工場で使用されていた重機のボディーにセットされていた様なスイッチかと思います。
プレートがシルバー系のニッケルメッキメッキ仕上げということもありますが、ソリッドな感じがしてかっこいいです。

トグルスイッチはタイトでパワフルに『バチッ!バチッ!』とON/OFF切り替えが出来ます。
ボタンスイッチは、端子が三つありますが、真ん中の端子の用途がわかりません。左右の端子をつなぐと『押している間だけ通電します』ので、ワークテーブルにインストールするのはもちろん。例えば玄関に設置してボタンスイッチは靴を探したり一瞬つけるだけの簡易照明的な使用方法などでもアリかと思います。

意外と探しても見つからないタイプのスイッチですので、このスイッチの面白い使用方法のアイデアがある方は是非。

電池式のテスター、および、実際の照明を点灯させることによりON/OFFの通電&機能は確認しておりますが、取り付けにはプロの再点検&場合によっては調整・修理技術が必要です。

レビュー

0件のレビュー