1910-30's "Reelite" Cord Reel

商品詳細

<<↑Click to Zoom >>

1910〜30年代頃のアメリカ製 "Reelite" トラブルライト(作業灯)用コードリールです。
本来は、 >> コチラ のようにトラブルライト(作業灯)が先端に取り付けられ、メカニックなどの作業の役に立つ製品なのですが、今回は日本製のコンセントを取り付けました。ですが、ボディとの相性を考え、あえて暴雨系のゴッツい物を取り付けました。
また、交換用コードにはこだわり、アメリカより新品の “レーヨン巻き” の “丸コード” を10メーター取り寄せて交換しました。

ですので、アンティーク感は満点のまま、参考画像のように >> こういったランプ や、掃除機、なんでも使える『延長コード』となっております。
(現状のコードの長さも引っ張り出して980cmほどで、たっぷりの長さとなります。)

このままでも十分役に立つ製品かと思いますが、必要に応じて先端のパーツを取り替えてください。

コードリールの方は、 >> コチラ とは異なり、スタンダードなサイズでなかなかの大きさと重さがございますので、壁にはしっかり取り付ける必要がございます。
*ただし、こういった古い製品である事、巻き取り式という複雑な構造であるため、ご自身でも常日頃安全チェックを行いながらご使用ができる方のみご購入ください。

◆SIZE◆
直径18cm(アーム込みの場合は壁から21cm)

レビュー

0件のレビュー