1900's【WITT CORNICE CO.】Garbage Can

1900's【WITT CORNICE CO.】Garbage Can

販売価格: 25,000円(税込)

在庫数 1点

商品詳細

<<↑Click to Zoom >>


1900〜10年代頃のアメリカ【WITT CORNICE CO.】製の " THE・ゴミバケツ " です。
フタには【WITT CORNICE CO.】やナンバリングなど、底面には1901年の特許年号など、ズラッとエンボスマーク(浮き文字)が入っておりかっこいいです。もちろんアンティーク市場でも大変珍しいゴミバケツです。

1950年代もののアメリカ製のバケツに比べ、かなり肉厚な鉄製 + 極太リベット留めです。
現在のアメリカではプラスティック製が多くなってきていますが、やはりこの "波板スチール缶" の雰囲気と、なんといってもこの "ズンドウ" 感がいいですね。
しかも亜鉛メッキが施されておりますので、日照りの外に置いておいてもサビないです。
また、今回の販売にあたり、洗車用シャンプーと亀の子だわしでしっかりクリーニング済みです。


今回の物は大変重宝するミドルサイズで、重量は5kgほどですので、女性の方でも扱いやすい重さです。
内容量の表記として蓋の中央部に【10】【9】と刻印が入っておりますが、ちょっと単位がわかりません。
単純にバケツ部分のみの寸法から割り出した容量はおよそ36リットルです。
ためしに当店事務所がある地域の有料ゴミ袋、40リッターでふんわりフィットし、その後ギュウギュウに押し込むと、バケツから抜いた段階で軽く膨らんで袋自体もちょうどパンパンになるまで使用できます。

お一人暮らしの方でしたら、普通のゴミバケツ、もしくはそのまま室内ゴミ箱として使用しても良さそうですね。

蓋自体もしっかりボディを密閉する形でスッと閉まり、そしてスッと開けられるベストコンディションです。
しっかり密閉されるので、虫が入ったりすることもなく、さらに強風の日でも蓋が飛んでいく心配もないほど普通に使用できます。
ですが、ちょっと心配な方は両脇についたアーチ状のアームを上に上げると、蓋をシッカリ抑えられる仕組みになっております。

コンディションとしては、全体的に見ても大変良く、アンティークらしい良いアジと言ったところかと思います。


◆SIZE◆
およそ36L
H:40cm(フタの取っ手含む) ×W37.5cm(フタ部分) W:37.5cm(底部分)
フタ無し、"バケツ部分" のみ→ H:33cm×W37cm

レビュー

0件のレビュー