1920's "GRAS N°201" Nickel ★Mint Condition★

1920's "GRAS N°201" Nickel
★Mint Condition★

販売価格: 287,500円(税込)

在庫数 1点

商品詳細

1920年代頃のフランス製 "GRAS N°201" クランプ式アームランプです。(おおよそ0.5cm〜4.5cmくらいの厚みの物にクランプ可能)
工業製品に通常は必要なナット&ボルトパーツや、溶接ポイントなどが一切無く、無駄の無いシンプルでフランス製らしいデザイン。 特殊な機構により "ぐいっ" と簡単に各アームを動かせます。究極の機能美です。

今回は珍しいニッケルプレート(シルバーメッキ)タイプの入荷となり、シェードは完璧なコンディションのN°1054のスタンダードタイプです。個人的には、このモデルにはやはりN°1054がベストマッチかと思います。

アーム刻印部は "Lampe ajustable GRAS brevetée S.G.D.G." ですが、離れた場所からもしっかりと確認ができるほどここまでガッツリと深くダイナミックに入っている個体は非常に稀かと思います。
今回のランプは、全体的に見ても画像の通り特に目に付くダメージはなく、"ミントコンディション" と呼べるほどの極上コンディションです。
メッキボディのため、経年程度のかすかなメッキのくもりや、小さな斑点状のメッキの劣化、クランプパーツには経年使用によるメッキ皮膜のムラに現れた経年変色などはございますが、いわゆるハードに使われてきたような "メッキ剥がれ" 的な箇所やダメージは一切無く、インダストリアル製品らしく重厚感にあふれた雰囲気です。
印象としては工場でハードに使用されてきたのではなく、オフィスなどで大事に使用されてきたんだな。という印象を受けます。
室内の照明を用いた撮影ブースではどうしても実物に近い形での撮影が難しいため、『屋外撮影』分も掲載しております。参考にしてください。

“ガッツリ刻印” の点も含め、このレベルのコンディションのモノはさすがに今後の入荷はなかなか難しくなるかと思われますので、今回気に入って頂いた方はもちろん、コンディションを第一に長〜い間探されていた方には大変おすすめです。この機会にぜひ。

アルミシェードも完璧なコンデイションで、動きの支点となるベイクライトボールもカケも一切なくパーフェクトコンディションかと思います。もちろん、すべてのボディパーツが正常に機能し、アームの動きも非常にタイトにしっかりと動き、止まり、そしてキープします。

ソケットももちろんオリジナルのままの真鍮製で、おそらくポリッシュされ非常に綺麗な状態となっております。
パドルスイッチ付きすので、パチンッ!パチンッ!とON/OFFできます。配線出口の木製パーツも良い味を出しております。

この綺麗な真鍮ソケットとメッキボディにはやはり白い配線が合うと考えまして、配線は>> コチラ << のレーヨン製ホワイトをたっぷりと5メーター使用しました(配線出口からも4メーターの長さがございます)。
白い配線の中通しは通常は汚れの点でタブーなのですが、ほとんど汚れが付着しないよう仕上げができておりますのでまるで『スタイリッシュな女性』のような印象に仕上がっております。
さらにコンセントプラグは、アメリカ製のリプロ(ヴィンテージモデルの新品)で、白色の樹脂製の "リブ柄" 物を使用しておりますので良い雰囲気かと思います。

電球は付属しませんが、使用する電球はピン式のヨーロッパ球で口金サイズB22D(推奨は白熱電球で40W程度)です。入手先は東急ハンズや、 >> インターネット、 またはご近所のホームセンターでのお取り寄せでのご購入となると思います。

◆SIZE◆
TOP画像の状態で高さ:約65cm 
2本のアームを合わせた長さ:約76cm(57cm + 19cm)
一直線に伸ばした際のクランプ端〜シェード先端:約100cm
シェード 直径:14cm、深さ:14cm。

レビュー

0件のレビュー