- Rare -1910-20's Art-Deco【Wood & Glass & Metal】Wall Mount Mail Boxwith Newspaper Holder

- Rare -
1910-20's Art-Deco
【Wood & Glass & Metal】
Wall Mount Mail Box
with Newspaper Holder

販売価格はお問い合わせください。

SOLD OUT

商品詳細

<<↑Click to Zoom >>


1910〜20年代初頭頃のアメリカのニューヨークにあった会社製・壁付けメールボックスです。
だいぶマニアックな会社のようで、なんの資料もございませんが、木・ガラス・金属(真鍮)、この3種類の異素材をうまく組み合わせるセンスとアールデコの初期らしいデザイン性。こだわりすぎて後世に残らなかった会社なのかもしれません。

もちろん、当店では初入荷ですが私自身も初見のアイテムです。
ここまで古いうえ、ここまでコンディションが良いので、メールボックスの歴史、資料的に考えても非常に珍しいモデル&コンディションで間違いないかと思います。


今回のものは特に古いモデルとなるので、時代背景的に手作業の工程が多く、必然的に仕上がりも(作り)も非常に良い製品となっております。

構成としては背面、トップとボトムが天然の木材でオーク素材です。(壁には2点留めとなります)

ガラスの開閉部の受け部分や、フラップの受け部分にダボのようなクッション木材が打ち込まれておりますので、こういった造りが良い点もガラスが無傷のまま残っているの理由かもしれませんが、フロント&サイドが厚み7mmもある頑丈なガラス製ですので、100年経った今も割れカケ無し。ものすごく綺麗な状態です。

このガラスの特徴としては、アンティークのガラス製品特有の気泡が全く入っておりません
厳密に申し上げますと0.5mm以下の気泡が1〜2個確認できますが、その程度です。ほぼクリアなうえ、 “ゆらゆらガラス” ではなく、ストレートでシャキッ!としております。
おそらくこのガラス製造の技術は、当時、ニューヨークで建築ラッシュとなりつつあった超高層ビルなどの建築物に使うガラスを流用するなど、当時の最先端をいっていたのではないでしょうか。

とにかく見てください、とてもモダンなのにアンティーク感もあるこの不思議な雰囲気。このガラスあっての雰囲気ですね。

トップの新聞紙ホルダー(スプリングは若干弱め。ですので、フックに引っ掛ける感じでホールドさせます)と、フラップ部分が真鍮製ニッケルメッキ(ジンクメッキ?)仕上げです。経年の変色がありますが、よりアンティーク感を醸し出す素晴らしい変色です。


撮影に使用した封筒は、ごく一般的な茶封筒です。


◆SIZE◆
全体 :29cm×W:15.5m×D:4〜9cm
ポスト口サイズ 1.5cm×11.5cm

レビュー

0件のレビュー