“ちょ〜特大!!” 1920-30's【The Hart&Hegeman Mfg Co.】Porcelain Rotary Switch 【Dead Stock】

“ちょ〜特大!!”
1920-30's【The Hart&Hegeman Mfg Co.】Porcelain Rotary Switch
【Dead Stock】

販売価格: 28,700円(税込)

在庫数 1点

商品詳細

1920〜30年代頃のアメリカ【The Hart&Hegeman Mfg Co.】製 "ちょ〜特大" ターンスイッチのデッドストックです。ベース直径10.8cmと、この大きさはナカナカ出てきません。気に入っていただいた方はぜひこの機会に!

非常に珍しいサイズですので、市場に出回る数も極少ですが、デッドストックはさらに珍しいです。
朽ちかけの箱も一緒にお送りします。
デッドストックではございますが、画像でお分かりになります通り経年保管の汚れ、わずかなダメージなどはございます。
ベースは磁器製、スイッチ部分も珍しく磁器製で、カバーは真鍮製(シルバーニッケルメッキ仕上げ)です。時計回りにスイッチを回すごとに『チン チン』と、豪快にON/OFF切り替えができ、ON/OFFウインドー付きです。

ON/OFFの回転プレートはスチールのプレス製法で出来ている浮き文字なのでかっこいいです。

大容量の50A-250Vで、内部端子が2セット付いておりますので、2つの異なる照明を同時にON/OFF出来ます。
恐らく工場などで使用されていたのではないでしょうか。

- 通電確認済み -
◆SIZE◆
8cm×ベースの直径が10.8cm。

レビュー

0件のレビュー