1930-50's “CEECO” Cast Aluminum Railway Telephone Callbox 【ちょ〜特大です。】

1930-50's “CEECO”
Cast Aluminum Railway Telephone Callbox
【ちょ〜特大です。】

販売価格: 87,000円(税込)

在庫数 1点

商品詳細

1930〜50年代のアメリカ【CEECO】製キャストアルミ製電話ボックスです。
画像にあるように、本来は緊急用電話(1950年代製)が収まっていたボックスです。当店では、この電話以外のボックス部分を販売する目的として仕入れましたが、一応付属していた電話機などもオマケでお付けします。
(*必要のない方はご注文後にお伝えください。)

1930年代から公共の電話などを作っていた会社のものですので、この【THE・アール・デコ】なデザインは当時のまま、内部の電話や付属パーツ(ドア内のゴムパッキン等)のみ交換されて使用されてきたのではないかと考えております。

見たまま、非常に大きく【H:50cm ×W:34cm ×D:23cm】のサイズです。
(*ボックス内部は H:39cm ×W:25.5cm ×D:16.5cm)

全て超肉厚のキャストアルミ製(鋳造)ですが非常に重く、恐らくは15kg位はあるかと思います。(ロック部分やヒンジの軸棒のみ鉄製です)
電話も付けると20kg程度になるかと思いますので、それなりの設置技術が必要です。

本来はドアにレバーが付いていたかと思いますが、現在はございません。
黒っぽく経年変色した真鍮製のアコーンナットのみが残っておりますが、これのみで開閉は十分可能です。

今回の商品、どちらかと言うとお店の方向きの商品かもしれませんが、耐候性の高いアルミ製ですので、屋外に設置して『ナニカ用のボックス』としてご利用ください。
このような製品は探してもなかなか見つからないので、気に入っていただいた方はぜひこの機会に。

レビュー

0件のレビュー