1920's "GRAS N°304"

1920's "GRAS N°304"

販売価格はお問い合わせください。

SOLD OUT

商品詳細




-*現在、 >> “ヤフオク” にて『1000円スタート』セール中です。ヤフオクIDをお持ちの方はこの機会にぜひ。*-




1920年代頃のフランス製 "GRAS N°304" テーブルランプです。
アームの各部ジョイントは特殊な機構ですので、他にもお好みの位置や角度に "ぐいっ" と簡単に各アームを動かせます。究極の機能美ですね。

今回はプロのハンドメイドによる木製ベース付きですのでこのままデスクランプとしての使用が可能ですが、基本的にはどこにでもピンポイントでハマるシンプルなベースデザインで、壁付けなどでも使用が可能ですので、このモデルは一台持っておくと便利です。
木製ベースに関しましては、裏面に傷防止のフェルトが貼ってあったり、マイナス頭の木ネジで留めていたりとナカナカのこだわりです。

基本的にベースからアームまで、塗装も含めてがすべてオリジナルのままで、全体的に経年最小限程度の塗装ハゲやサビ程度で、かなり良好なコンディションです。

アーム刻印部は "GRAS" タイプで、刻印自体も太く、しっかり確認できます。
たっぷりと塗料の乗った焼き付け塗装の液だれが、昔の手作業での焼き付け塗装らしく、古さを感じますね。

ソケットはよく見るものと同じく、パドルスイッチにユリのロゴ入りですが、かすかにデザインが異なります。
ただ、今回の物は珍しく、『残存率1%』程度の配線出口の樹脂製ブッシングまで壊れずにオリジナルですので、ソケット自体も恐らくは交換されてはおらず、かるくポリッシュ程度のメンテナンスが施されたオリジナルのままかと思います。
配線出口の木製パーツも良い味を出しておりますね。

シェードはN°1054のスタンダードタイプで、塗装はオリジナルのままです。
ごくごく浅く小さい凹みや、経年使用レベルの塗装ハゲなどはあるものの、雰囲気を崩すような大きなダメージは無く、アンティークランプらしい佇まいです。(大きめのスクラッチ傷は裏に回してあります)
アーム類も同じような良好なコンディションです。

ベークライトボールもカケなくパーフェクトコンディションかと思います。もちろん、すべてのボディパーツが正常に機能し、アームの動きも非常にタイトにしっかりと動き、止まり、そしてキープします。


配線は、、>> コチラ << を使用することも考えましたが、オリジナルの樹脂のブッシングは貴重な上、穴が小さいので、フランスの中古のコードをそのまま使用しました。(ブルーグレーの雰囲気も良かった為)
配線出口から140cmございますので、使用には問題ない長さかと思います。

コンセントプラグはアメリカ製の1920〜30年代頃のデザインをモチーフにしたリプロで、シンプルな "リブ入り" の黒色を使用したので、ブルーグレーの配線との2トーン感がいい感じです。さらに、"REPLACE..." 刻印の絶縁カバー(リプロ)をお付けいたしておりますのでトータルでの雰囲気も良いかと思います。

電球は付属しませんが、使用電球はピン式のヨーロッパ球で口金サイズB22D(推奨は白熱電球で40W程度)です。入手先は東急ハンズや >>インターネット<< またはご近所のホームセンターでのお取り寄せでのご購入となると思います。

◆SIZE◆
2本のアームを合わせた長さ:約56cm(37cm + 19cm)
1直線に伸ばした際のベース下部〜シェード先端:約80cm
シェード直径:14cm。
木製ベース直径:15cm。

レビュー

0件のレビュー