1930's Folding Candle Lantern + ☆Abercrombie & Fitch Co.☆ Canvas Case

1930's Folding Candle Lantern
+ ☆Abercrombie & Fitch Co.☆ Canvas Case

販売価格はお問い合わせください。

SOLD OUT

商品詳細

1930年代頃のアメリカ【Stone Bridge Mfg Co.】製アルミ製折り畳みキャンドルランタンです。
フタの部分にはアドバタイジングがエンボスでズラッと入っておりかっこいいです。生産会社はニューヨークの会社です。

より男らしい>> 鉄製の同製品 も存在し、そちらの方は第一次大戦から軍隊で使用されていたと聞きます。今回のものは年代も少し新しく、戦場にはそぐわないピカピカでスタイリッシュなアルミ製品で製品ですので、おそらく、その後に民間用に販売されていた製品なのかと思います。

しかも、 “かなりレア” なアバクロの当時の収納ケースと未使用の蝋燭付きですので、どちらかというとコレクター寄りの貴重な商品となり、今回もアメリカのコレクターからかなりの高値で仕入れました。販売価格はそれに見合わない価格設定とさせていただいておりますので、お好きな方は是非この機会に。

(以前、鉄製の同じ製品をご購入頂いたお客様のご厚意により >> コチラ でもご紹介させて頂いております)

現状、大きなダメージも無くコンディションは大変良好です。
内部にごくごく微かにロウっぽい(?)かすが付いているように見えるのですが、黒く変色している箇所もないので、おそらく未使用か、使用されていたとしても数回かと思います。

使用方法は、内部の格子状の部分にろうそくを立て、明かりを灯します。
サイズは2サイズはめられる様になっております(*ろうそくは付属しません)が、小さい物はロウを垂らして立てて下さい。両サイドの下部にスライド式の空気調整窓がありますので、灯りの強さを調整出来ます。

窓の部分はガラスのようにも見えますが、『雲母(うんも)』という素材で天然の鉱物を薄皮を剥いた素材です。今ではあまり聞かないものですが、透明の薄いフィルムが、いくつかの層を成した物と考えてい下さい。押すとそれなりにしなり、外層にヒビが入ると空気が入る感じです。珍しい素材です。
現状、穴などもなく全てのフィルムが大変良好なコンディションです。

折り畳み方法は、正面下部の真鍮のプレートを押し上げると底のパーツが畳まれ→サイドパーツ→フタ→ロック。で完了です。

SIZE H:25m×W:11cm×D:11cm(使用時)
SIZE H:18m×W:12cm×D:3cm(折畳時)

配送料を抑えたい方は >> 『クリックポスト』 (配送途中の事故保証一切無し)で送れるサイズです。
*カート内では『クリックポスト』の選択肢は出てきません。ご希望の方は備考欄にクリックポスト希望とご記入下さい。


レビュー

0件のレビュー