1920-30's "Milk Glass" School House Ceiling Light

1920-30's "Milk Glass" School House Ceiling Light

販売価格はお問い合わせください。

SOLD OUT

商品詳細

1920〜30年代頃のアメリカ製ミルクグラスシェード × 真鍮製ベースのシーリングライトです。
ガラスシェードのサイズは【直径は22cm × 深さは15cm】と、この手のライトとしては比較的小振りですが、存在感は非常に "大" です。
大きさとしては、日本の住宅の玄関照明や廊下、階段の照明などにちょうど良さそうな感じです。

ベースは元々銅メッキ仕上げだったのか、ほどよくヤレており、重厚感のある良い雰囲気です。
ソケット磁器製でスイッチはございませんので、ルームスイッチなどを併用して下さい。
ベースにビスで留める為の穴が2点ございますので、その穴を使用し固定して下さい。ライト自体の重さはさほど無く、軽いです。

シェードの一部に、最後の画像でお分かりのようにシェード形成の際に “内側” から汚れたガラスが混入したようですが、無点灯時に表からは分かりづらく、点灯時は当時物によくある “大きい気泡” に見えるかな(?)という感じですので、特には気にならないと思います。


電球は付属致しませんが、口金サイズは日本でごく一般的なE26サイズです。
配線を2本取り付けるだけですが、取り付けには安全の為プロの方の知識と技術が必要とお考え下さい。

◆SIZE◆
シェード込み全体 H:27cm(←天井〜シェードの下部まで)×W:22cm(←シェード幅)×15.5cm(←天井のカップベース幅)
シェードのみ【直径は22cm × 深さは15cm】

レビュー

0件のレビュー